家族で旅行に行きたい韓国

隣国韓国では、新しい大統領が選ばれました。一時、領土問題に揺れましたが、まだまだ韓国の旅行のニーズは高いとか?



家族で旅行に行きたい韓国

まだまだ韓国への旅行人気は高いけれど・・・

2012年の12月、お隣の韓国では大統領選挙が行われ、史上初めての女性大統領が誕生しました。一時、日本と領土問題に揺れ、国家同士の関係は、ぎくしゃくしましたが、新しい政権は、日本に対して、どの様な対応をして来るのでしょうか。さて、そんな韓国とのぎくしゃくした関係を、改善に向かわせてくれているのが、日本での未だ衰えない韓流ブームではないでしょうか。年末年始の海外旅行の渡航先として、問題はあるにせよソウルが一番なんだそうです。

殊に女性の旅行者が大半で、円高という事もあり、ショッピングや、焼き肉を中心にした食事、更にエステと、よりリーズナブルに、日本の女性旅行者の好奇心と欲求を満たすには、最高のアイテムが揃っていますもんね(笑)LCCの普及も大きくて、航空券が格安で手に入る事も、身近な韓国への旅行を盛り上げているそうです。しかし、そんな韓流ブームの影で、利用者増加を見越し、運行を始めた船による韓国への航路は、早々に年内の運行の中止を決定し、この先再会の目途も立っていないと云うニュースも聞きました。

今後、日本と韓国は様々な問題がある中であっても、友好的なパートナーシップを築いていかなければいけません。旅行者の交流も、更に活発化させて、両国の文化を互いに正しく理解していかねばならないと思います。同じアジアの中にあって、かつては、韓国に積極的に大使を送り、その文化や思想を取り込んで来た日本。両国の間の垣根を取り払って行く為にも、韓国への旅行、そして、韓国から日本への旅行は、新しい架け橋を築いてくれる様な気がします。って、少し難しく考え過ぎかしら(笑)

お役立ち情報